心を整え、新たな一歩を



キャリア、家族、女性の悩みは実に様々・・・


「キャリアも、プライベートもどちらも、あきらめたくない」

「ずっと今の職場でいいのか・・・不安に感じる」

「自分も変わりたい、変わるきっかけがほしい」

「ずっとモヤモヤしてるけど、何から解決していって良いのかわからない」

「協力してほしいのに、パートナーとのコミュニケーションが上手くいかない」



働く女性として、心がモヤモヤ、悩み、不安、不満、心配、イライラが全くなく、100%晴れ晴れとした状態だ!ということなど、ほとんどないのではないでしょうか。



常に、ご自身の置かれた現状に対して、そして未来に対して、何らかの言語化しにくい感情があるのが普通かと思います。





実は、私もそんな一人でした。20代後半までは、朝から晩まで仕事に駆け抜けた日々をおくってきました。




しかし、大きな案件が終わり、ふと一息つくと、「本当にこのままで良いのだろうか?」という思いがよぎりました。一度、考え始めるとそのすっきりとしない感情は離れることはありません。




そして、結婚・出産してからは、より事態は複雑になっていきました・・・。ワーママとして働きながら、子育てをすることは思いの他、物理的、精神的に負担がありました。これまで自分の意志で決めてきたことが、自分だけでは決められなくなり、パートナーとの関係もギクシャクしていまいした。




そんなモヤモヤした状態で子供と向き合っても、子育てが心の底から楽しいと思えるはずもありません。自分だけが、いつも損な役回りになっているような気分でした。




傍から見たら、華やかなキャリア、パートナー、子どもにも恵まれ、幸せの絶頂にあるはずなのに、他者からの目線と、自己認識とのギャップがとても激しかったです。



ライフ・コーチの存在が、私を変えた




そんな状況の中、出会ったのが「ライフ・コーチング」です。これまで自分の頭の中だけで考え、何十回、何百回とぐるぐると堂々巡りしてきた自分の気持ちを、すっきりとほぐしてくれたのです。




コーチは、決して私の出来ていない部分を責めることはなく、私の存在をそのものを受け入れてくれ、私が予想もしないような確度から質問をしてくれます。コーチとのやり取りを通じて、思考が整理してくることが、クリアにわかりました





そして、セッションが終わると、どうして私はこんなちっぽけなことに、何日もイライラしていたんだろうと思うことが度々ありました。




そして、コーチとの対話から、自分が前向きに進みたい方向がクリアになっていきました。




それは、自分の価値観を整理するプロセスであり、自分の人生の方向性を明らかにするものでした。




新たな歩みをはじめ、もちろんすぐに上手くいかないこともありました。でも、一人で抱え込むのではなく、勇気づけてもらい、寄り添ってもらえる人がいるということは、なんとも心強いものでした。


お申込みはこちらから



日本人は、自分自身の人生を一人で、抱え込みすぎている




これまで私の海外経験を通じて一つ感じることは、日本人は自分のメンタルを一人で抱え込みすぎているように感じます。





メンタルに支障をきたす最後の最後まで、クリニックや病院などの第三者からの支援を得ることは通常ありません。




いつも心がすっきりしない状況が続く、前向きに物事に向き合えない状況が続きながらも、その事実に蓋をして見ないふりをしてしまうわけです。





まして、精神的に非常に整っている状況だとしても、更に持っている能力や資質を極限まで伸ばそうという試みはないように感じます。




ある意味、日本人は、武器や防御する手法を持たない中で、戦闘に立ち向かっているように感じるのです。それは、「頑張れば何とかなる」「ガマンすればよい」というような精神論に近いものです。




その点、欧米では、コーチング、カウンセリング、メンターなどとのサポートを得ながら、常に自身のパフォーマンスを最大限に発揮できる準備をしています




この考え方の違いがもたらす結果、つまり、人生の豊かさ、幸福度の違い、達成度の違いについて、少し立ち止まって考えいただきたいわけです。




仕事上での成果、家庭における幸せ、人生の価値、 ご自身一人だけの力で成し遂げることが出来るでしょうか。

日本人にも、プロに相談するという選択を




頭がすっきりしない、心配ごとがある、悩みがあれば、だれかに相談しているよという方も多いかと思います。




相談相手は、気心の知れた昔からの友人であったり、仕事であれば職場の上司や同僚、家庭であれば、パートナーでしょうか。



多くの場合、ご自身の身近な方に相談をするということが多いかと思います。しかし、これが本当に有効な手段なのだろうか?ということです。


身近な人は、けして相談相手としてのプロではない




身近な人に相談した場合、相手はあなたの話を聞くプロではありません。




過去の関係性からあなたと共有してきた時間は多いかもしれませんが、その事実は必ずしも相談相手としての適性が備わっているわけではないということです。




例えば、業務後に職場近くの居酒屋でお酒を交えながら相談したとします。あなたは、真剣に相談したいと思っているかもしれませんが、相手は日ごろのストレスを解消したいと思いその場に来ているかもしれません。




ギャップがある中で、あなたの話に100%を耳を傾けてもらうことは難しいわけです。


利害関係を超えるのは、なかなかハードルがある



そして、「身近な人」というのは、利害関係が存在します。職場であれば、上司・先輩―後輩など、業務上関わり合いのない同僚であったとしても、社内は人と人とで必ず繋がっています。




相談をしたことがきっかけとなり、後のあなたの評価や評判といったものを傷つける可能性は否定できません。




もちろん、家庭も同様です。日々の家事分担などの小さなものから、仕事の選択、役割の分担など大きなものまで、人生の決断人生を共に歩んでいくパートナーですら、実はあなたの意志決定に影響を及ぼしてくるわけです。




こういった、人間関係上どうしても起こり得る利害を想定しながら、心を100%に開き、相手にもそれを100%で受け入れてもらうということは、不可能だと感じています。





相手にも利害があり、自分にも利害がある、日々の人間関係の中で、あなたに寄り添う相談相手にはなり得ないということです。



コーチングで、心を整え、次の一歩を踏み出す





現在、私が住むアメリカでは、よりコーチングは身近なものであり、広く普及しています




自己責任型の日本の文化とは異なり、人生をよりよく生きるためには自分自身の力だけでなく、時にサポートが必要であるということが証明されているからでしょうか。




今の課題を整理し、前向きに日々をおくる。




過去にとらわれたり、現在の不満、不安に必要以上に時間を割くことなく、未来を向いて一歩踏み出す、アクションする。




価値観を整理し、行動することを、真剣に向き合うためには、ご自身の力だけでは時に不十分であり、サポートが必要となるわけです。


コーチングとは、何を相談してよいのか!?



コーチングを受けてみたいけど、どんなコトなら相談してもよいのか?とギモンに思われる方もいらっしゃるかもしれません。私も、コーチングを知る前はそうでした。そこで、代表的なテーマを記載させていただきます。


仕事について

・今後のキャリアを見直したい

・仕事、子育て両立をもっと上手くしたい

・職場で上司、同僚との関係性を何とかしたい


ご自身の人生について

・この先、人生このままで良いのか不安

・もっと人生を楽しむ方法があるように感じる

・人生に疲れてしまっている、前向きになりたい

パートナーとの関係について

・私がやりたいコトに、パートナーが反対している

・過去のトラウマが、未だに許せず、前向きに会話できない

・前向きに話をしたいが、いつもケンカになってしまう


ご自身の感情について

・忙しい毎日でイライラしていまう。何とかしたい

・常にモヤモヤとしておりすっきりしない

・何に悩んでいるのかが、自分でもよくわからない


コーチング・セッション申し込みまでの流れ

【1】 ディスカバリー・セッション  (無料 45分)


ディスカバリーセッションでは、私とあなたの相性を確認いただく場です。


Zoom・skypeなどのツールを利用してオンラインで行います。

・お互いの自己紹介 

・コーチング進め方の説明 

・コーチングで扱いたいテーマの確認 

・お試しコーチング

・今後の進め方、コースについての説明



=ご注意いただきたいコト=

ディスカバリーセッションは、お互いの相性を確認する場となりますので、「相性が合わないな・・・」と感じられた場合、継続セッションはお断りいただいて大丈夫です。ただし、コーチングは継続なくして、効果が得られるものではありません。はじめから継続セッションを想定していない方、情報収集を目的とされる方は、ディスカバリーセッションへのお申込みはご遠慮下さい。

【2】 継続セッション・スタート



ディスカバリーセッション体験後は、着実にコーチングの効果を実感いただくために3カ月以上のコーチングを基本としております。


1回のセッションは45分となりますが、継続セッション中は、メールでのフォローは無制限とさせていただいております。



継続セッションのご案内


1回のセッションは、45分となり、3カ月の継続が最短となります。

・月2回セッション 月額20,000円(税抜き)×3カ月
・月3回セッション 月額30,000円(税抜き)×3カ月
・月4回セッション 月額35,000円(税抜き)×3カ月  *-5,000円引き
 
※ 期間中、メールでのサポートは無制限です。
 


お申込みはこちらから

タイトルとURLをコピーしました