英語を勉強したい!初心者向けの勉強法を徹底解説 その②スピーキング

海外LIFE


英語を勉強したい!初心者向けの勉強法を徹底解説 その①では、学習順序の解説&リスニングの勉強方法について解説させていただきました。


なぜ、この順序での勉強が大事なのかを理解いただくこと、とても重要ですので、ご一読下さいね。


今回は、リスニングと並行して進めてほしい、スピーキングの練習方法となります。

日本人が考えるスピーキング練習は圧倒的に量が足らない

「英会話学校?」「外国人の友人?」 結論、効率が悪いから挫折する



英語を話す練習と聞いて、何を思い浮かべますか?「英会話教室に通う?」「外国人の友達を見つける?」もちろんそれらも間違えではありませんが、これだけでは練習量として圧倒的に不足していると感じます。


英会話教室、友人との時間、週数時間の時間だけでは飛躍的にスピーキング力を伸ばすことは難しく、上達を感じるまでに時間がかかってしまいます。


例えば、プライベート40分の英会話教室に週1で通っても、ネイティブが話す時間7割、自分が話す時間3割では、週に約12分しか話していません。これではうまくなるわけがないですよね。


時間がかかってしまうということは、結果的に途中でやる気がなくなってしまい勉強をやめてしまうということにもつながってしまうわけです。


おススメしたいのは「一人英会話教室」



そこでおすすめしたいのは、「一人英会話教室」
。タダで、いつでも続けられる画期的な方法です。


まず認識を改めていただきたいのは、スピーキングの練習は相手がいないとできないということではないということです。一人でもできます


なぜなら今、英語の勉強としてあなたが勉強したいことは、「会話」ではなく、「話す」練習だからです。「話す」という行為は、あくまでも一人称、相手がいなくても大丈夫です。

「一人英会話教室」がスピーキングに効果的な理由 場所・時間を選ばない



この練習の良い所は、わざわざ「よし、今から英語勉強するぞ!」というような気合いがいらず、生活の中に自然と英語が組み込まれるということです。


仕事に家庭にと忙しい現代人にとって勉強時間を確保することこそが、実は一番難しいことなのですが、この勉強方法は、今あるライフスタイルを崩さずに、学ぶことができます。


そして、何時間もやらなくても大丈夫です。一日10分もやれば、数週間で自分の英語を話す口元に変化を感じられるはずです。


もし一人でやるのがどうしても寂しい方は、自分の前に鏡でも置いてください


冗談ではなく、鏡に映る英語を話す自分の姿、口の開き方、表情、そういったものを観察することもとても良い勉強になりますよ!

スピーキングの効果的な練習方法 「一人英会話教室」のやり方 



普段日常生活をしていれば、通勤時間、お風呂に入る時、家事をするとき、くつろぐとき、色々と動作はしていると同時に、思考を動かしているような時間があると思います。


その時間をすべて、英語を口に出して話しましょうというものです。


例えば、通勤時、駅までの徒歩5分かかると思います。この際も、ただ歩くのではなく、英語を話しながら歩くということです。


もし英語を話しながら歩くのは恥ずかしいということであれば、イヤホンをし、携帯で話をしている「風」を装えば、あたかも海外顧客と会話中のビジネスパーソンに変身しますので、周囲の目はご心配なく。恥ずかしいということはありません。


そもそも他人にそれほど興味があるわけではありません!

「一人英会話教室」話す内容は何でもよし、間違えを恐れない



話す内容は何でも大丈夫です。


自分の家族、昨日の天気、今の仕事の内容、次の商談の準備、今週末の予定、彼女のこと、先週のデート、昨日行ったレストラン、住んでいる街なんでもよし。


とにかくよどみなく話し続けるということが大事です。そして、間違えをしたとしても気にしない。 誰も聞いていないわけですから、恥ずかしがる必要もありませんね。

「一人英会話教室」それでも何を話していいかわからないあなたへ



それでも、何を話したら良いかわからない!ということであれば、下記のテーマを参考にしてください。こちらはTOEFL speakingのIndependent taskの項目で質問される一例です。


*Where do you live ? Describe the town.
*Why do you study English ?
*Describe your family ?
*What is your future dream ?
*What is your favorite state in the U.S.? Why?
*What change would you like to make if you are a president ?
*Which do you prefer ? Why ?
 Soccer or baseball
 Japanese food or Western food
 Train or bus
 New York or Los Angeles
 Public college or private college
Big company or small company
Big hospital or small clinic
Big house or small house

「一人英会話教室」話す内容を、スマホで録音する→間違いに気づく



そして、その会話の内容をスマホなりに録音して聞いてみて下さい。思わぬ発見があるはずです。


自分としてはペラペラ話していたつもりでも、「あーあー」「うーうー」とか聞き苦しい余分な言葉が多いなとか、予想以上に日本語っぽい話方だったなとか・・・。


少しレベルが上がってくると、現在形の部分が過去形になっていた!とか、ここは複数形だからsつけないといけなかったなとか細かい点も、自分で気が付けるようになります

英語の夢を見るようになれば、初級脱出のサイン



余談ですが、思考を英語化し、常に英語を話しながら生活をしていると、英語の夢を見るようになります。つまり、夢の中で話す自分の言語が英語になるわけです。


この学習言語で夢を見るのにどのくらいかかるかは人によると思うのですが、初めて夢を見るのは、初級を確実に脱出し、中級になったステージが多いように感じます。英語で夢を見たら、自分をほめてあげましょう!

実践の場として、英会話教室を利用するのもあり



さて、一人英会話教室でお金をかけず、時間をかけずに練習すると、どうしても他人と話して自分の会話力が本当に上がっているのか試したいという気持ちになってくるかと思います。いうなれば、実践の場が欲しくなるわけです。

英会話教室はあくまでも「実践の場」、話す筋力トレーニングは自分でする



もし「一人英会話教室でトレーニングはしているのだけど、試合に出てみたいのだ」ということであれば、英会話教室等に通われることも一つの方法かと思います。


しかし、覚えておいていただきたいのは、英会話教室は、あくまでも実践(試合)の場であり、トレーニングの場所ではないということです。日々の「筋力づくり」は、一人英会話教室で十分です。

オンライン英会話もおすすめしたい



オンラインの英会話教室もおすすめです。教室に通う時間も不要ですし、なんといっても好きな時間に設定できるというのは魅力的。


私も、過去DMM英会話を利用しておりましたが、コマ数の豊富さ、予約のしやすさ、コスパの良さからかなりおすすめです。

英会話教室は、勉強している「気」になりやすいので注意



一点注意したい事としては、こういった英会話教室・オンライン英会話は「勉強している気になりやすい」ということでしょうか。


その場にいれば、時間は過ぎ、勉強している「錯覚」にはなるのですが、スポーツと同じで「実践(試合)」をいくらこなしたとしても、なかなか上達しないということも事実です。


あくまでも、「通っているから満足」という状況にならず、日々の勉強を怠らないように注意して下さいね。




この記事を書いた人
155naicai

▶︎ 女性のキャリア・生き方を考えるマガジン Wherever we are の管理人 ▶︎ ちょっと前までバリキャリ商社ウーマンでワーママ。2019年に起業、現在はアメリカ在住 ▶︎ 自身の東南アジア駐在、中国留学、アメリカ生活などの海外経験に基づき、海外経験から学んだ価値観も踏まえながら、キャリア・生き方・働き方など情報を発信中

155naicaiをフォローする
海外LIFE語学
155naicaiをフォローする
Wherever we are
タイトルとURLをコピーしました