2019-11

海外LIFE

異文化コミュニケーションの本質とは!?「ダチョウ倶楽部並みのリアクション芸と顔芸!!」から学んだこと

3歳娘、アメリカに来てから現地の保育園に通っております。英語ができない娘にとって、All Englishで異文化な新しい環境での生活は、なかなかハードルが高く、「行きたくないよ~、行きたくないよ~」と毎日言っていました。しかし、初登校から...
キャリア

東南アジア駐在とアメリカ駐在、その「働き方」を比べてみた

私は4年ほど前、東南アジア(インドネシア)に駐在経験し、現在は、パートナーの転勤に伴ってアメリカ中西部に帯同しています。先日その駐在におけるライフスタイルの魅力の違いを記事「東南アジア駐在生活とアメリカ駐在生活を比べてみた 」にしましたが...
海外LIFE

日本で家事代行サービスが普及しない背景?!東南アジア キャリアカップルと比較してみて思うコト

昨日投稿の記事「東南アジア駐在とアメリカ駐在生活を比べてみた」記事を書き、久しぶりに東南アジアの贅沢ライフを思い出しました。当時、駐在中は独身でしたので、所詮やらなくてはいけない家事など殆どなかったわけですが、圧倒的な人件費の安さから、お...
海外LIFE

東南アジア駐在生活とアメリカ駐在生活を比べてみた

私は4年ほど前、東南アジア(インドネシア)に駐在経験し、現在は、パートナーの転勤に伴ってアメリカ中西部に帯同しています。今回は、東南アジア駐在とアメリカ帯同生活を比べてみて、同じ駐在・帯同生活といっても魅力がこんなに違う!ということを書か...
キャリア

女性のキャリア・生き方は100通り~ドイツ駐妻レイの選択3~

第1回目の記事『20代の私が大手上場企業を辞めるまで』の中で、「仕事内容が合わず、働く意義、目標を見失ってしまった」という話、そして、第2回目『日本と海外のキャリア形成の違いと、日本企業の課題』では、「自分に合っていないことを仕事にしてい...
キャリア

女性のキャリア・生き方は100通り~ドイツ駐妻レイの選択2~

女性のキャリア・生き方は100通り~ドイツ駐妻レイの選択~第一回では、レイさんが、大手上場企業に女性初の総合職として入社し、東南アジア二か国への駐在を経験、そして寿退社をするとことまでのストーリーを語っていただきました。今回は、東南アジア...
生き方

いつも22歳新卒社員の気持ちでいると、気軽にチャレンジできていいよというハナシ

「年齢の呪縛」からの解放。アメリカに来て感じたこと アメリカに来て、まだたった2か月ですが、この2か月で起こっている自分の心境の変化についての話です。日本にいた頃、年齢に縛られた考え方を知らず知らずのうちにさせられており、その心持ち...
キャリア

「帰国後、望むような仕事があるか不安・・・」キャリア志向の駐妻・駐夫が、メンタル・ノイローゼにならない為のヒント

「駐妻 ノイローゼ」「駐妻 メンタル」などとキーワード検索すれば、本当に多くの記事が出てきます。そのほとんどは、海外という居住生活からのストレス、コミュニティが小さいから起こるストレス、日々の生活にやりがいを持てないストレス、自分の存在価...
生き方

「母」というのは、「役割」に過ぎない。「母」になっても、自分らしく生きる心構えととは!?

役割がもつ不思議なパワー 「母」も例外でなし あなたには、今どのような役割がありますか? 妻・母・会社員・専業主婦・嫁など、あげれば皆さん2、3個はご自身の役割があるように思います。 役割というのは、時に強力なパワーを発揮し、時にと...
キャリア

「海外駐在員、実はここが大変!」海外駐在を経験しないとわからなかった大変さまとめ。つらい駐在生活にならないためのヒント

海外駐在員の大変さの側面は、語られにくい・・・ 海外駐在をすることの魅力は、例えば、海外でのキャリアの幅出し、異文化での業務経験、語学力の向上、海外での生活体験など様々な魅力があることが、認知されているように思います。私自身も、「キ...
タイトルとURLをコピーしました