Culture

Culture

アメリカの「チップ文化」、日本人がフシギに感じちゃう理由

アメリカに来て、最も日本人が違和感を感じる文化の一つ、それは「チップ文化」ではないでしょうか。レストランでもチップ、コーヒーを注文してもチップ、ウーバーでもチップ、ホテルのポーターにもチップ、ホテル・レストランのバレット(係員が車の駐車を...
Culture

アメリカに来て働き方の変化がもたらした「余裕のある生活」、夫婦関係も平和になったハナシ

アメリカに来てちょうど2ヶ月が経ちました。2カ月が経過し、娘は未だにアメリカのケーキ棚に興奮していますが、私はいちいちスーパーに行ってテンションが上がることもなくなり(笑)、ようやくアメリカでの生活も日常の光景となってきました。今日は、こ...
Culture

異文化コミュニケーションの本質とは!?「ダチョウ倶楽部並みのリアクション芸と顔芸!!」から学んだこと

3歳娘、アメリカに来てから現地の保育園に通っております。英語ができない娘にとって、All Englishで異文化な新しい環境での生活は、なかなかハードルが高く、「行きたくないよ~、行きたくないよ~」と毎日言っていました。しかし、初登校から...
Culture

日本で家事代行サービスが普及しない背景?!東南アジア キャリアカップルと比較してみて思うコト

昨日投稿の記事「東南アジア駐在とアメリカ駐在生活を比べてみた」記事を書き、久しぶりに東南アジアの贅沢ライフを思い出しました。当時、駐在中は独身でしたので、所詮やらなくてはいけない家事など殆どなかったわけですが、圧倒的な人件費の安さから、お...
Culture

日本社会の余裕のなさ:自分達の首を絞めているのは、自分達かもしれないよということ

夫の海外転勤に伴いアメリカに来て1か月が経ちました。3歳娘もようやく現地の保育園に慣れてきて、ようやく生活が軌道に乗ってきている実感があります。10月31日、本日はハロウィン。こちらでは、子供もパパママも、もっと言うと、おじさんもおばさん...
Culture

東京共働きから、アメリカ郊外に引っ越した結果のライフハック

東京で共働きをする方であれば、その共働きをワーカブルにする課題を聞かれたら、「長い労働時間」「フレキシビリティが少ない就労体形」「子供に寛容でない雰囲気」などなど、挙げればきりのないほどに、答えが返ってくるかと思います。私は、東京で3年ほ...
タイトルとURLをコピーしました