駐妻・駐夫

Carrier

「海外駐在」を「家族帯同」でするということ・・・家族のケアについて考える

同じ「海外駐在」といっても、「独身」としていくのか?「単身」で行くのか?「家族帯同」で行くのか?そのライフスタイルはかなり違います。中国への留学、自身の東南アジア海外駐在と海外在住経験を積んできましたが、いずれも独身の時の経験です。家族を...
Lifeway

帯同前にビビっていた、駐妻・駐夫にまつわる3つ悩み・ストレスを振り返り検証してみた 【結論、心配ナシ】

パートナーに海外転勤の辞令が出た後、帯同するのか?しないのか?そんな決断を迫られていた時期、ネットで先輩駐妻の方々のブログから情報収集していました。海外という環境変化や、仕事ができなくなることへのストレスなど、駐妻にまつわる悩みを告白する...
Carrier

夫の転勤、妻の仕事…。妻の転勤、夫の仕事…。総合職夫婦の今後のキャリア論

女性の社会進出、女性の活躍、そういった文脈で語られるキャリアのイメージの多くは、企業の総合職としてラインで働くということだったかもしれません。そして、そういった多くのキャリア系総合職女子が選ぶ結婚相手、これもまた第一線で活躍する総合職男子...
Lifeway

アメリカ駐妻生活 駐妻の人間関係について見えてきたこと・人間関係に悩まない為に

本日のテーマは、駐妻コミュニティの人間関係です。皆さん、興味ありませんか!?(笑) 駐妻コミュニティの人間関係は奥深い 社長夫人を頂点とするヒエラルキーは存在したか!? ―結論、なし― 日本にいた頃、駐妻の人間関係...
Lifeway

女性のキャリア・生き方は100通り~ドイツ駐妻レイの選択3~

第1回目の記事『20代の私が大手上場企業を辞めるまで』の中で、「仕事内容が合わず、働く意義、目標を見失ってしまった」という話、そして、第2回目『日本と海外のキャリア形成の違いと、日本企業の課題』では、「自分に合っていないことを仕事にしてい...
Lifeway

女性のキャリア・生き方は100通り~ドイツ駐妻レイの選択2~

女性のキャリア・生き方は100通り~ドイツ駐妻レイの選択~第一回では、レイさんが、大手上場企業に女性初の総合職として入社し、東南アジア二か国への駐在を経験、そして寿退社をするとことまでのストーリーを語っていただきました。今回は、東南アジア...
Lifeway

「帰国後、望むような仕事があるか不安・・・」キャリア志向の駐妻・駐夫が、メンタル・ノイローゼにならない為のヒント

「駐妻 ノイローゼ」「駐妻 メンタル」などとキーワード検索すれば、本当に多くの記事が出てきます。そのほとんどは、海外という居住生活からのストレス、コミュニティが小さいから起こるストレス、日々の生活にやりがいを持てないストレス、自分の存在価...
Lifeway

女性のキャリア・生き方は100通り~ドイツ駐妻レイの選択1~

WWA代表の私が、東南アジア駐在時に、時同じくして他社の女性海外駐在員だったレイさん。異国の地で、がむしゃらに仕事全力投球しながら、一緒に20代の海外駐在を乗り切ってきた大切な仲間です。そして6年後、また時同じくし、お互いドイツとアメ...
Lifeway

「帰国子女」・「駐妻・駐夫」海外駐在に関する誤解の数々

アメリカに来て1か月、3歳の娘を現地のデイケア(保育園)に入れて3週間経ちました。東京の保育園では、あんなにニコニコ通っていたのに、やはり毎朝、毎朝「行きたくないよー」と間接的に言われるのは、やはり親として心配なところです。 帰国子...
Lifeway

何かを「手放す決断」は勇気がいること、でも結果的に手放してみると新しい成長やチャンスに出会うことができるかもしれない

アメリカに来て2週間が経ちました。アメリカで多種多様な人種が歩く街を歩いてみると、そもそも「なぜこの国に住むのか?なぜこの都市に住むのか?どんな仕事をするのか?誰と結婚するのか?何人子供をもうけるのか?」そんな人生の重大な決断もすべて、個...
タイトルとURLをコピーしました